[戻る]
新着表示

Re^2: NE555でDuty可変 投稿者:ja3raf 投稿日:2014/10/26(Sun) 20:47:46 No.336

> > ダイオードを1本節約した。

Duty=98%の時の波形

Ch1: 3番ピン、Ch2: 2番ピン

Re: NE555でDuty可変 投稿者:ja3raf 投稿日:2014/10/26(Sun) 20:46:11 No.335

> ダイオードを1本節約した。

Duty=3%の時の波形

Ch1: 3番ピン、Ch2: 2番ピン

NE555でDuty可変 投稿者:ja3raf 投稿日:2014/10/26(Sun) 20:43:07 No.334

ダイオードを1本節約した。

Duty=3〜98%

回路図

Re: ドームLEDで回転灯 投稿者:ja3raf 投稿日:2014/10/25(Sat) 17:30:53 No.333

> デジットブログの<a href="http://blog.digit-parts.com/archives/51559043.html">製作記事</a>通り。

波形 Ch1: 4017の3番ピン、Ch2: 555の3番ピン

ドームLEDで回転灯 投稿者:ja3raf 投稿日:2014/10/25(Sat) 17:29:00 No.332

デジットブログの<a href="http://blog.digit-parts.com/archives/51559043.html">製作記事</a>通り。

回路図

明るいと速く回転し、暗いと遅く回転する。

Re^3: 555でDuty 50% 投稿者:ja3raf 投稿日:2014/10/12(Sun) 13:52:56 No.331

> > > 555の発振は、Duty 50%に近づける事はできても、50%は容易ではない。
>
> 充放電電流を抵抗ではなく、CRD(定電流ダイオード)で制御すれば、簡単に実現できる。

波形 Ch1: 3番ピン、Ch2: 2番ピン

Re^2: 555でDuty 50% 投稿者:ja3raf 投稿日:2014/10/12(Sun) 13:51:23 No.330

> > 555の発振は、Duty 50%に近づける事はできても、50%は容易ではない。

充放電電流を抵抗ではなく、CRD(定電流ダイオード)で制御すれば、簡単に実現できる。

但し、電流2倍というのは理論値で、実際には、若干の差があり、調整を要する。

Re: 555でD級アンプ 投稿者:ja3raf 投稿日:2014/10/08(Wed) 07:09:58 No.327

> 出力段を付けていないので、D級アンプのPWM部分だけだが。

波形 Ch1: 3番ピン、Ch2: 5番ピン

555でD級アンプ 投稿者:ja3raf 投稿日:2014/10/08(Wed) 06:56:27 No.326

出力段を付けていないので、D級アンプのPWM部分だけだが。

回路図

Re: 555でチャタリング除去 投稿者:ja3raf 投稿日:2014/10/02(Thu) 07:39:07 No.325

> 555を単安定マルチとして使用する。

Ch1: 2番ピン、Ch2: 3番ピン

チャタリングがあっても、出力は綺麗な1パルス。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 |

- WebForum -