[戻る]
新着表示

Re^3: 555でDuty 50% 投稿者:ja3raf 投稿日:2014/10/12(Sun) 13:52:56 No.331

> > > 555の発振は、Duty 50%に近づける事はできても、50%は容易ではない。
>
> 充放電電流を抵抗ではなく、CRD(定電流ダイオード)で制御すれば、簡単に実現できる。

波形 Ch1: 3番ピン、Ch2: 2番ピン

Re^2: 555でDuty 50% 投稿者:ja3raf 投稿日:2014/10/12(Sun) 13:51:23 No.330

> > 555の発振は、Duty 50%に近づける事はできても、50%は容易ではない。

充放電電流を抵抗ではなく、CRD(定電流ダイオード)で制御すれば、簡単に実現できる。

但し、電流2倍というのは理論値で、実際には、若干の差があり、調整を要する。

Re: 555でD級アンプ 投稿者:ja3raf 投稿日:2014/10/08(Wed) 07:09:58 No.327

> 出力段を付けていないので、D級アンプのPWM部分だけだが。

波形 Ch1: 3番ピン、Ch2: 5番ピン

555でD級アンプ 投稿者:ja3raf 投稿日:2014/10/08(Wed) 06:56:27 No.326

出力段を付けていないので、D級アンプのPWM部分だけだが。

回路図

Re: 555でチャタリング除去 投稿者:ja3raf 投稿日:2014/10/02(Thu) 07:39:07 No.325

> 555を単安定マルチとして使用する。

Ch1: 2番ピン、Ch2: 3番ピン

チャタリングがあっても、出力は綺麗な1パルス。

555でチャタリング除去 投稿者:ja3raf 投稿日:2014/10/02(Thu) 07:34:37 No.324

555を単安定マルチとして使用する。
但し、単純な単安定マルチでは、スイッチ長押し時に、出力も長くなるので、工夫が必要。

Re: Drawdio 投稿者:ja3raf 投稿日:2014/09/30(Tue) 06:16:57 No.323

> 前述の回路にTrアンプを一段追加して、SPを付ければ、Drawdioになる。

出力波形、Ch1: 3番ピン、Ch2: 2番ピン(入力端子短絡時)

Drawdio 投稿者:ja3raf 投稿日:2014/09/30(Tue) 06:15:12 No.322

> > TLC551は、1Vから動作する555である。

従って、電池動作に適している。
少々くたばった電池でも動作する。

前述の回路にTrアンプを一段追加して、SPを付ければ、Drawdioになる。

Re: 1Vで555を使う 投稿者:ja3raf 投稿日:2014/09/22(Mon) 07:32:57 No.320

> TLC551は、1Vから動作する555である。
>
> 試しに1Vで発振させてみた。

この時の波形。

Ch1; 3番ピン、Ch2: 2番ピン

1Vで555を使う 投稿者:ja3raf 投稿日:2014/09/22(Mon) 07:30:43 No.319

TLC551は、1Vから動作する555である。

試しに1Vで発振させてみた。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 |

- WebForum -