[戻る]
一括表示

PSoC DAC-8 投稿者:ja3raf 投稿日:2013/11/22(Fri) 00:08:27 No.84

CE52126 そのまま。

Re: PSoC DAC-8 投稿者:ja3raf 投稿日:2013/11/22(Fri) 00:10:16 No.85

割り込みハンドラを記述する必要がある。

boot.tpl の他に、boot.asm を用意している。

Re^2: PSoC DAC-8 投稿者:ja3raf 投稿日:2013/11/22(Fri) 05:50:13 No.86

60HzのDDS発振波形

Re^3: PSoC DAC-8 投稿者:ja3raf 投稿日:2013/11/26(Tue) 02:53:12 No.97

例題丸写しでは、修行にならないので。DDSの後にLPFを追加してみた。

Filter Gainを-10dBにしようが-20dBにしようが無視され、サチった波形になる。

Ch1: DAC出力、Ch2: LPF出力。

Re^4: PSoC DAC-8 投稿者:ja3raf 投稿日:2013/11/26(Tue) 02:55:19 No.98

その時のPSoC Designerの画面。

Re^5: PSoC DAC-8 投稿者:ja3raf 投稿日:2013/11/26(Tue) 03:01:40 No.99

その時のPSoC Designerの画面。続き(ソースコード画面)。

Re^6: PSoC DAC-8 投稿者:ja3raf 投稿日:2013/11/26(Tue) 03:07:43 No.100

LPFで減推量を指定しても無視される様なので、DACとLPFの間にPGAを挿入して、そこで減衰させる事にした。

PGAのGainは-1.2dB、、LPFのGainは0dB。

すると、波形は綺麗になった。

Ch1: LPFの出力、Ch2: DACの出力。

Re^7: PSoC DAC-8 投稿者:ja3raf 投稿日:2013/11/26(Tue) 03:11:34 No.101

その時のPSoC Designerの画面。

なかなか配置には苦労した。
結局、DACを第2列に移動させ、第1列にPGAとLOFを配置する事によって解決。副作用で、DACの出力とLPFの出力のピンが入れ替わってしまった。

Re^8: PSoC DAC-8 投稿者:ja3raf 投稿日:2013/11/26(Tue) 03:14:42 No.102

その時のソースコードの画面。

PGAの開始行が追加されただけ。

Re^9: PSoC DAC-8 投稿者:ja3raf 投稿日:2013/11/26(Tue) 03:34:43 No.111

回路図。

DAC8全体で共通。

Re^10: PSoC DAC-8 投稿者:ja3raf 投稿日:2013/11/26(Tue) 03:36:41 No.112

アイコン

DAC8全体で共通。

- WebForum -